婚礼レポート

Concept

家族が繋がる一日に withコロナ

WEDDING DATA

時期
2022年2月
挙式会場
太宰府天満宮
挙式スタイル
神前式
人数
12名

新郎様新婦様のご出身地を踏まえ、ご両家が集まりやすい場所として福岡・太宰府の地にて大切な一日を過ごす場所をお選びになられたおふたり。 親御様・ご兄妹家族をお招きしての家族婚。大切な皆様にご負担なく、一日通してお過ごし頂きやすいように、太宰府天満宮での挙式と当館でのご会食を行われました。 また、おふたりご自身がご遠方にお住まいであることから、オンラインでもお打合せが進められる当館をお選びくださいました。 昨今の情勢も踏まえ、幾度とないご両家が集まる貴重な場として、ご家族の繋がりがより深まる、そんなお時間を設けられました。

迎えたご結婚式当日。空に雲がかかり、一時的に傘をさしながらご移動する場面も。 ところが、挙式後に本殿へ向かうときには・・・傘がいらない天候に! まさに、ご両家のために雨が上がったかのような瞬間でした。 おふたりのみならず、皆様が傘を持ちながら歩かれる姿も、また風情ある雰囲気をつくりだしていました。

会場に入ると、そこにはおふたり渾身のウェルカムグッズが。 ご当日は見ることのできない前撮り姿や、しめ縄をあしらったウェルカムボード、枡を使ったグッズなどをご用意されました。ゲストを一番はじめにお迎えする場所から、和モダンな雰囲気をつくりだしていらっしゃいました。 パーティではご両家がより繋がるお時間となるよう、より会話に華咲くようにと想いを込めて、皆様が1テーブルを囲むスタイルで。 おふたりも積極的にお話に入ることができ、全員がお顔を見合わすことができる、少人数婚ならではのレイアウトでアットホームなお時間を過ごされました。

そして、綿帽子からヘアチェンジされた新婦様のお姿には、水引のあしらいが。 より素敵なお姿でご登場され、会場コーディネートとも一体感ある雰囲気に。 皆様にお持ちするお料理は、一皿ひとさら、ご家族のお顔触れを考えながら選ばれたメニュー。ご年齢など問わず皆様が食べやすいよう、お箸で食べれるお品も選ばれました。 結びには、新郎様新婦様それぞれから親御様に向けてのお手紙を。 親御様へ感謝の気持ちをあえて言葉にし、ご自身でお伝えになるからこそ、親御様の心に届いた想いがあったとその場に居た皆さまが感じる、そんなお時間でした。 多くの演出を取り入れずとも、一つひとつのアイテムや演出に重きを置き、何より想いを馳せることで、ご両家がより繋がる、想いが通い合うお時間となりました。


プランナーより

改めまして、この度は誠におめでとうございます! おふたりが大切にされたいこと、それをカタチにするためには何ができるのか。 ご結婚式とは他にも日常生活がおありの中でも、テキパキと、されど丁寧にご準備を進めていかれるおふたりの姿に、想いを馳せてその日を迎え、そのお時間を過ごすことの大切さを感じておりました。 おふたりの笑顔と幸せが、これから先もよりたくさん生まれますように。 皆様のお帰りをスタッフ一同、心より楽しみにお待ちしております!

お問い合わせ

ご不明な点の質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP