ホテル カルティア 太宰府

ホテル カルティア 太宰府
夜間正式参拝

年間1000万人の参拝者が訪れる太宰府天満宮。
閉門後、特別に斎行される夜の正式参拝。
神職の先導のもと、重厚な扉が開かれ、御本殿へと進む。
静寂の中にある神聖な空間で祓詞が奏上され、鈴の音が響き渡る。
厳かな境内で"特別なトキ"をお過ごし下さい。

開催日程

日 程
日曜日~水曜日
太宰府天満宮の行事等により、実施できない日があります下記カレンダー参照 詳細は要お問い合わせ開業記念として2019年12月25日までの実施
尚、2020年1月以降の予定は現在未定となります
時 間
太宰府天満宮閉門後 21:00より(約30分)
季節により変動あり
初穂料
5,000円(おひとり様)

参加条件

  • ホテル カルティア 太宰府にご宿泊のお客様
  • 1回最大10名様まで

内容

  • 神職によるご案内
  • 正式参拝

当日スケジュール

21:00
集合
お清め、開門入場、昇殿正式参拝
21:30
終了

予約方法

  • 7日前までに予約(3日前を切った場合も要問い合わせ)
    VMG総合窓口(0120-210-289、受付11:00-20:00)

注意事項

  • 正式参拝となりますので、参加前のご飲酒はできるだけお控えください
  • 昇殿しますので、短パンなどあまりに軽装過ぎる服装はお控えください

開催カレンダー

ホテル カルティア 太宰府 宿泊者限定
九州国立博物館ナイトツアー

日本国内に東京・奈良・京都に次ぐ4箇所目の国立博物館。


この太宰府の地に建てられたのには、奈良時代、「遠(とお)の朝廷(みかど)」とよばれた日本古代史上の一大舞台であり、そんな歴史的環境に育まれながら、新しい文化的景観の形成に寄与できるような存在になっていきたいという願いが込められていると言われています。

太宰府・九州が日本におけるアジア文化との交流の重要な窓口であった歴史的かつ地理的背景を踏まえたコンセプトは、「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える博物館」。旧石器時代から近世末期までの日本の文化の形成について展示されております。

ナイトツアーでは学芸員が展示室の裏側を案内しながら、歴史と文化を保存していく取り組みを感じていただけます。地元の人からは「九博」と呼ばれる国立物館の表側と裏側をその目でご覧ください。

開催日時

曜 日
第1~第4土曜日 イベント・特別休館日などを除く
時 間
18:00~19:20頃
料 金
2,500円(税サ別)最低催行人数 2名~
ツアー・お土産付
高校生まで、もしくは70歳以上は2,000円(税サ別)

参加条件

  • ホテル カルティア 太宰府にご宿泊のお客様
  • 1回最大10名様まで
    (当ホテルご宿泊のコンテンツ参加のお客様と同時のご案内となります)

内容・当日スケジュール

1
土曜

夜の博物館たんけん隊

博物館の「展示する」「運ぶ」「守る」仕事の一端をご紹介します。

 

 
宿泊者限定

学芸員のおすすめ作品解説

学芸員の解説付きで楽しむナイトムージュアム。

 

2,4
土曜

夜のミュージアムトーク

再現文化財に触れたり、プロジェクターでの拡大投影を使った解説をします。

 

 
宿泊者限定

バックヤードツアー

学芸員または職員より収蔵庫見学のご案内などを行います。

 

3
土曜

バックヤードツアー

学芸員または職員より収蔵庫見学のご案内などを行います。

 

宿泊者限定

あじっぱの民族衣装体験

様々な国の体験型展示室で民族衣装体験。靴を脱いで、お子様も楽しめます。

 

予約方法

  • 予約受付 7日前までに予約(3日前を切った場合も要問い合わせ)

当館でディナーをされるお客様へ

基本的にはディナー前の参加となります。
18:00~19:20コンテンツに参加いただき、20:00~のディナーとなります。

その他

2020年3月31日までの実施予定です。
尚、4月以降の予定は現在未定となります。